「暗殺論」幸徳秋水

暗殺はまことに罪悪だが、しかし彼を絶望させる社会は一層の罪悪ではないだろうか。 1901年に万朝報に掲載された幸徳秋水の「暗殺論」を現代語訳しました。 原文は「近代日本思想大系13 幸徳秋水集」の他、ANARCHY IN

アナーキズムと暴力

アナーキストは恐怖の爆弾テロリストか アナーキストは危険思想の持ち主だと言われています。 爆弾を投げたり暗殺する、それがアナーキストだとメディアで宣伝されている。   アナーキストは、道徳や社会通念のようなイデ