ニートの受難

賃金奴隷からニートになった。 これが二回目のニートだ。私はこう言おう。 賃金労働者は楽である。 ニートは過酷である。 労働者の安逸 賃金労働者たちの声が聞こえる……「なんだって? 怠け者はニートの方だ!」「俺たちは社会の

労働と余暇について

ソファで寝そべってるだけで見つかる幸福などない。 「賃金労働はクソだ」と主張することは、「火は熱い」というのと同じくらい退屈です。 しかし、多くの人が労働を毛嫌いするあまり、罠にはまってしまいます。働かないこと、何もしな